読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Writing Virtual Life

仮想化(VMware)などについて、重箱の隅をつつくタイプのブログ。

ESXi 6.0 インストール時のエラー

評価用としてNestedでESXi 6.0環境を構築した際に起きたエラーを記載します。
下記エラーはメモリ不足によるもの。最低4GBは振る必要があります。

f:id:writinglife:20150715211225j:plain

次にインストールチェック中、ErrorとWarningが1個ずつ表示されています。
前者はCPUコアが2個以上ないときに表示されるメッセージ。
後者はCPUに仮想化支援機能Intel VT-x / AMD RVIをx64CPUで有効にしていないと表示されます。

f:id:writinglife:20150715211314j:plain

その後問題なくインストールができたと思ったら、以下のようなパープルスクリーンが。
インストール後のリブート後、DCUI画面のサービス起動が終わりそうなタイミングで発生しました。

f:id:writinglife:20150715211355j:plain

Could not start pcpu 1; TSC sync timed out
ESXinVM cr0=0x8001003d cr2=0x0 cr3=0x100082000 cr4=0x12c
*PCPU0:32768/bootstrap
PCPU  0: SIS
Code start: 0x418014e00000 VMK uptime: 0:00:02:01.587

ESXinVMとあるので、VM上だということが既にばれているようです。

上記PSODは結局リブートしたら直ってしまったので原因については不明でしたが。

 

これからESXi 6.0の更新点について少しずつ遊んでみます。