読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Writing Virtual Life

仮想化(VMware)などについて、重箱の隅をつつくタイプのブログ。

"core"から始まる名前のVMのStorage vMotionが失敗する現象

VMware

先日公開されたKBで面白かったものをご紹介。

Storage migration of a virtual machine with a name beginning with core fails with the error: Relocate virtual machine coreXX Cannot complete the operation because the file or folder coreXX-XXXXX.hlog already exists (2130819)
http://kb.vmware.com/kb/2130819

ESXi 6.0上で動作するVM名の最初が「core」から始まる場合、Storage vMotionが失敗してしまいます(例:core01)。
原因はhostdが移行対象のファイルをcoreファイルとして認識してしまうためだそうです。コアダンプファイルのことでしょうか。

対策はVMをクローンして別の名前のVMを作成すること。要するにVMをただリネームしただけでは内部のファイル名までは修正されないので、確実に全ファイルで変更されるようクローンが必要なのでしょう。

使用するOSによってはこのネーミングパターンになる可能性もありますので、ご参考までに。


なお同様の現象がESXi 5.5で昨年発生していますが、こちらは既に対応パッチが出ています。

Moving a virtual machine file with a name beginning with the word core using powered off migration or with storage vMotion fails with the error: A general system error occurred: Error naming or renaming a VM file (2069480)
http://kb.vmware.com/kb/2069480