読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Writing Virtual Life

仮想化(VMware)などについて、重箱の隅をつつくタイプのブログ。

ESXiのSSH警告を無効化する方法

VMware
 ESXiのSSH / ESXi Shellを有効化していると、ESXiのサマリで警告が表示されます。
 もちろんSSHが有効ということはセキュリティ対策として気にすべき点かと思いますが、有効にしておきたい評価環境ような場合ではこれが気になってしまいます。また、常時警告が出てしまうことで、他の警告が気づきにくくなってしまうといった懸念もあり。
 なのでこの警告表示を無効化する手順をご紹介します。
 
 以下画像では、ホストのサマリにて「ホストのESXi シェルは有効になっています」と言った警告が出ています。

f:id:writinglife:20170226213347p:plain

 
 ホストを選択し「管理」タブ、「設定」タブ、「システムの詳細設定」をクリック。

f:id:writinglife:20170226213402p:plain

 
 パラメータ「UserVars.SuppressShellWarning」を探します。「Shell」でフィルタすると見つけやすいです。
 そしてこの値を「1」に設定し、「OK」をクリックします。

f:id:writinglife:20170226213434p:plain

 
 警告が表示されなくなりました。

f:id:writinglife:20170222225327p:plain

 
 この方法は以下KBに記載されております。
 KB上はバージョン5.5.xまでとなっていますが、6.5でも適用可能です。
 
 
・ESXi 5.x ホストで ESXi Shell と SSHクラスタ警告が表示される (2080326)